簡単なプロフィール - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

簡単なプロフィール

なにはともあれ、簡単にプロフィールを。

両親が霊感のある家系のせいか、
子どもの時から、見えたり、聞こえたりといろんな体験をしてきました。

親が厳しく、特に友達を作ることに関してよく言われていて、
友達がいない、少ないことを親に知られたくなく、苦しみました。
いつも友達を作らなくっちゃと、そのことばかりに意識が向いていましたが、
高校生の時、
ふと、ひとりでもいいや〜、自分のことを分かってくれる人だけでいいって思えたんですね。
そう思えた瞬間、とっても楽になりました。
今思うと、それが本当の自分のままで生きる第一歩だったように思います。

また、私のすべてを知りたい親だったので、常に自由を求めてました。
で、大学生の時、何にも囚われてない自由なある人と知り合い、
性格から行動から180°変わりました。
少し自由になれました。

大学卒業後、就職、結婚、出産、別居、離婚を経験し、
子ども2人を抱えた生活が始まりました。
収入を得るために、臨時の小学校の教員を18年くらいしました。
そのうちに、自分の仕事はこれじゃないという気持ちが大きくなり、
考え始めました。
臨時ですので、仕事がある時、ない時もあり、生活は不安定。
それも考えるきっかけの一つでした。

そういう時、友達に頼まれ、タロット占いを。
子どもの時から占いは好きで、特にカードが好きで、よくしてたんですよね。
友達があまりにも当たってるということで、占い師になることを勧めてきました。
他にできることもなかったので、軽い気持ちでタロット占い師に転職。
そのうち、カードをめくる前から結果がわかるようになり、
もともとあった霊感・霊視で鑑定を始めました。
そうこうしてるうちに、自分の能力不足に悩みはじめ、
スピリチュアルな世界に突入。
いろいろ学びました。
たくさん本も読みました。

霊感・霊視で鑑定しているうちに、
今度は、
自分とは何者なのか、なんなのかという疑問と同時に、
どうして人間は悩むのか、悩みをなくす方法はないのかと
探し始めるようになってました。
私自身、ほとんど悩むことはなかったんですが、
相談者の方の話を聞いてて、そう思ったんですね。
私の場合は、ここが真理の世界に入る入り口だったんです。

その方法を探すために、ネットでうろうろしていたら、
真我という言葉にたどり着きました。
真我ってなんだ〜?
簡単な説明の動画を見つけ、見たところ、
どうも悩みがなくなるらしいということがわかり、
教えてくれるところを探しました。
そこでたどり着いたのが、今の師匠さん。

早速、お試しセッションを申し込みました。
その時は、あまりピンとこないというか、よくわからないというか、あっけないというか(笑)
そんな感じでしたが、
奥深くから、
これしかない!!私もこのセッションしたい!!という強い思いが沸き起こってきていたので、
引き続き、セッションを受けることにしました。
それからです。
真理、真実、真我、愛等について学びを進めています。
その師匠である、無空さんからも許可をいただくことができ、
2011年より、ゼロ意識共鳴個人セッションをさせていただいています。

どうぞよろしくお願いします。

簡単なつもりが長くなっちゃいました(笑)
読んでくださってありがとうございました。
ランキングに参加しています。 応援、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。