「真我」と「自我」 - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

「真我」と「自我」

4年位前かな〜
その時は、もうどっぷりスピリチュアルにはまってて、
誰の本だったか忘れたけど、スピリチュアル系の本を読んでたんだよね。

その本の中に、
「真我」とか「自我」
とかいう言葉がたくさん出てきてて、
さっぱりわからなかったんだよね〜

漢字から意味を考えてはみたんだけど、
「真我」・・・まことのわれ?!
「自我」・・・みずからのわれ?!
それって何ですかぁ〜?
どちらも我じゃん!!自分じゃん!!
そんな感じ(笑)

今考えると笑っちゃうんだけどね。
で、結局、意味わからずに、本を読むだけ読んだって感じ。

簡単に言うと、
「真我」 = 本当の自分
「自我」 = エゴ、感情、マインド

本当の自分は
平和とか幸せとか安心感っていう、いわゆる正の感覚。
エゴ、マインドは、
自分中心(個人)の思考、感情。
今まで体験・経験したのと同じような痛い思いを避けようとした思考。
負の感情が多いんだよね〜
不安とか自信がないとかね。

で、大きな違いは・・・

「真我」は、何もなくても存在でき、永遠に在るもの。不変。真実。全体。
「自我」は、「真我」ナシでは存在できず、在ったりなかったりするもの。個人。
       変化するもの。幻。
この最後の「幻」、
これについては、また今度、記事にしたいと思ってます。
何しろ、私、ここでもうつまずいちゃってたから(笑)

ホント、頭が固いと、こけちゃう、こけちゃう。

元の話に戻りますね。

「光」から「闇」が生まれたように、
「自我」は「真我」から生まれたんだよね。
「自我」は「真我」の一部だったんだけど、
生きていくうちに、いろんな傷を負っちゃったもんだから、
自分を守ろうとしてできたものだと私は解釈してるのよ。

そして
自分(個人)を守ろうとする「自我」は
いろんな場面で顔を出して、意見するの。

たとえばね、
新しいこと始めようとするじゃない。

そうすると・・・
「自我」ちゃんが、
『ホントに始めていいの〜?
失敗したらどうするの〜?
損したらどうするの〜?』
って、ささやき始める。

そういう意見が出てくると、
不安になっちゃったり
自信がなくなっちゃったり。
それで、悩みが発生しちゃって、苦しんじゃうっていう筋書き。
で、結局、止めたり、迷い続けたり。。。

はい。
「自我」の作戦成功〜!!
ってなるわけ。

そうやって、
「自我」は自分は必要なんだよってアピールしてるのよ。
「真我」とは別のもの、必要なものだと思わせてるのよね。

だから、
その「自我」に焦点を当ててると、
どんどん調子に乗っちゃって、力を増しちゃう。

結果、
本当の自分(真我)からますます離れちゃって、苦しんじゃうってことに。
(言葉にすると、離れるっていう言葉を使った方がわかりやすいとは思うけど、
実際には、真我から離れたことなんて、一度もないし、これからも離れることはありません。)

いやはや、この「自我」「エゴ」「マインド」、困ったchanですね〜

でも、今まで、そうやって何年も生きてきてるんだから、
そう簡単には、消せない、
というか、
「真我」の中に戻ってもらうわけはいかないのよね〜・・・

だから、
少しずつ「自我」の力を減らしていくしかない。
そこが難問で・・・
今までと同じだったら、焦点は「自我」でしょ。
そして、力を増す。

ということは・・・

「真我」に焦点を当ててれば、
「自我」の力を減らすことができる。

そのためには
まずは、「真我」、
つまり、
本当の自分を知るのが手っ取り早いかな?!

その、本当の自分(真我・在る)を知るためのサポートをさせていただいています。
ランキングに参加しています。 応援、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。