対象物と心と真我 - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

対象物と心と真我

「対象物は現れて消え去っても、自己の真の本性は真我として在り続ける」
という知識なしに心を対象物に向けていたなら、
対象物が消え去ったときには恐れが起こるでしょう。

つまり対象物にとらわれた心は、
対象物が不在となったときに苦しむことになるのです。

しかし対象物は一時的なはかないものであり、真我は永遠なるものです。

もし永遠の真我が知られれば、主体と対象は一つに融け入るでしょう。

そのとき二のない「一なるもの」が輝き出すのです。
【ラマナ・マハルシさんの言葉の最新記事】
ランキングに参加しています。 応援、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。