真我は二元性のない純粋な知識、純粋な光です - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

真我は二元性のない純粋な知識、純粋な光です

映画のスクリーンに生命意識はないため、それは見る者を要します。

一方、真我のスクリーンは見る者と見られるものをその中に含んでいます。

と言うよりも、むしろそれは光に満ちているのです。

暗闇なしに映画の画像を見ることはできません。

なぜなら、日中の光の中で映画を見ることはできないからです。

それと同じように、心は内在する無知(暗闇)ゆえに物事を考え、
対象物を見るのです。


真我は二元性のない純粋な知識、純粋な光です。

二元性は無知を暗示しています。

真我の知識は相対的な知識と無知を超えたものであり、
真我の光は通常の光と暗闇を超えています。

ただ真我だけが存在するのです。
【ラマナ・マハルシさんの言葉の最新記事】
ランキングに参加しています。 応援、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログランキング・にほんブログ村へ広島ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。