初めての方へ - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

いつも穏やかに過ごしております

セッションを受けてくださっている方から
ご感想をいただきましたので、
かまら(Kamala)の返信と合わせてご紹介させていただきますね。


こんばんは〜
ご感想ありがとうございます。

>39回目のセッションありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

> いつも穏やかに過ごしております。

いい感じですね☆

> もう 既に 穏やかさはあたりまえのような感覚になり、これといった特別感はありません。
>
> ハートもいつも一定ラインのままで 自然なままです。
>
> マインドも 軽いので 出てきては 在るが気づいてはふ〜っと消えていく感じです。
>
> ほとんど 鼻歌を歌っています^^ 

随分、軽くなられましたね〜^^
特別なものではありませんから、普通っていう感じでしょうか。
在るは、どこまでも、どんどん更新されていきます。
これからも、体験と理解が、より進まれることでしょう。

> 39回目感想〜
>
> 意識の共鳴では
>
> 何も起こっていない
>
> でした。

はい。何も起こっていません。
起こっていると思わせてるのは、マインドですね。

> アイコンタクトでは
>
> 軽さも在り
>
> えぐるほどの深さも在りました。
>
> (神々しいほどの光が視覚いっぱいに在りました)

軽さとともに深さを感じられてましたね。
バランスがとれた状態ですね。

> 瞑想では
>
> 意識だけが在り
>
> 個人はいませんでした

在るのみですね〜^^

> ハートの共鳴では
>
> ハートそのものでしたが水のようにクリアです。
>
> 水の上から 覗かれている感覚でした。
>
> 言われて気づきました。
>
> 「水面の上から見られている」という 二元性が在りました。
>
> 見ているのは かまらさんなのですが 真我でも在りました。
>
> 真我が 私を観ている という気づきでした。

とてもいい気づきが起こりましたね。
真我が真我を見ている。どちらも同じ存在ですね。

> 立場を変えてでは
>
> 誰も居ない
>
> 私も居ない
>
> 意識のみが在る
>
> 立場なしでは
>
> 小さく存在しているの在る
>
> でした。
>
> 以上になります。
>
>
> 来週もよろしくお願いいたします。
>
> ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

誰でも真我を知ることはできるの?

霊感なんてないし、
チャネリング等もできないし、
何も特別な能力はないから・・・
だから、無理!!

そ〜んなことを考えてる方もおられるんじゃないかな〜?!

真我(本当の自分)を知る。
もっと正確に言えば、
真我(本当の自分)を思い出す。

誰でも、何千年、何万年と遡っていくと
必ず真我(本当の自分)にたどり着くんだよね。

だって〜〜〜
み〜んな真我から創られたんだから。
真我の現われなんだよね。

新しいものを知るわけじゃないんです。
元々真我だったので、それを思い出すだけ。
なので、
特別なことじゃありません。
特別なものじゃありません。
特別な能力はいりません。

きっかけは何でもいいと思います。

自分を変えたいから。
現実を変えたいから。
幸せを感じたいから。
付き合ってる人とうまくいきたいから。
精神的に楽になりたいから。
健康でいたいから。
真実を知りたいから。
いろんなことをもう悩みたくないから。
etc...

誰でも真我を知る、思い出すことはできるんですよ〜^^
難しく考えすぎないでね・・・

無・空・真我・ゼロ意識・キリスト意識・本当の自分・在る・絶対意識

タイトルにツラツラと言葉を綴ってみましたが・・・
実は私、この言葉につまずいちゃってたんです(笑)

つまずくといえば、
随分前の話になるけど、
初めてパソコンを買ったとき、
windowsと一太郎とかワードの違いがわからなくって、
つまずいてた時があったのよ〜

そして、パソコンを買ったけど、そこにつまずいてたばかりに
全く使えず、2年間放置。

こ〜んな私です(笑)
どんなに些細なことでもつまずくと、進めなくなっちゃう┐( ̄ヘ ̄)┌

あっ
また話がそれちゃった。
元に戻しますね。

言葉が違うと指してるものも違うっていう観念があったみたいです。
だから、この言葉で、まず、こけちゃいました〜(笑)


空(くう)
真我
ゼロ意識
キリスト意識
本当の自分
絶対意識
純粋意識
等々。

これらの言葉は、
全て同じものだったんです。
本当の自分とは真我のことで
無と言われることもあり
空と言われることもある。

無・・・何もないのでゼロ意識であり、
キリスト意識とも呼ばれてる。

同じことを指しているのに、
どうしてこんなにたくさんの言葉を使うのかな〜?!

なぜなら、無限の側面を持っているからということもあるし、
これがピッタリ!!っていう表現がないとも言えます。

どの言葉もそれだけでは十分に表せない。

(まあ、元々、知覚や表現できるものではありませんから。)

だから、こんなにたくさんの言葉を使ってるみたいです。
他にも

存在
それ
これ
気づき
等々
あります。

でも、どれも同じものを指しています。
そして、いろんな側面、部分から見てる言葉。
同じものでも見る場所が違うと捉え方が違って、
表現が違うってこと。

たとえていうと、
人かな〜?!
人って、見る人によって捉え方が違いますよね。

同じ人を見ても、
ある人は「あの人は気長だ。」という。
別の人は「あの人はのんきだ。」という。
また別の人は「あの人はやさしい。」という。

同じ人を見ても、捉え方が違うと、表現も違う。
どれも同じ人のことをいってるけど、
言葉は違う。

それと同じかな?!

ということで、
言葉は違えど、指してるものは同じ時があるってことでした。

真我の視点で仕事も

セッションを受けてくださってる方から
ご感想をいただきましたので、
かまら(Kamala)の返信と合わせてご紹介させていただきますね。


>かまら様
>こんばんは。
>いつもお世話になっております。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

>前回のセッションの感想ですが
>特に変わったことはなく
>いつもと同じ感じでした。

いつもと同じ、普通、いいですね。
真我は特別なものではありませんので。
いつも真我そのものですからね^^

>セッション後の近況では
>仕事で、気難しそうなお客様に対して
>同僚と共に苦手なタイプのお客様で
>先入観も色々ありましたが
>先入観による感覚よりも
>真我の視点で、お客様の様子を受けとめて
>滞りなく仕事(作業&コミュニケーション)も進められました。

おお!
凄いじゃないですか。素晴らしいですね。
早速、日常で活用されてますね〜
先入観を持っているのはマインドですよね^^
真我はどんなこと、どんなものにも影響されませんからね。

その調子です!!

>次回もよろしくお願い致します。

こちらこそ、よろしくお願いします。

簡単なプロフィール

なにはともあれ、簡単にプロフィールを。

両親が霊感のある家系のせいか、
子どもの時から、見えたり、聞こえたりといろんな体験をしてきました。

親が厳しく、特に友達を作ることに関してよく言われていて、
友達がいない、少ないことを親に知られたくなく、苦しみました。
いつも友達を作らなくっちゃと、そのことばかりに意識が向いていましたが、
高校生の時、
ふと、ひとりでもいいや〜、自分のことを分かってくれる人だけでいいって思えたんですね。
そう思えた瞬間、とっても楽になりました。
今思うと、それが本当の自分のままで生きる第一歩だったように思います。

また、私のすべてを知りたい親だったので、常に自由を求めてました。
で、大学生の時、何にも囚われてない自由なある人と知り合い、
性格から行動から180°変わりました。
少し自由になれました。

大学卒業後、就職、結婚、出産、別居、離婚を経験し、
子ども2人を抱えた生活が始まりました。
収入を得るために、臨時の小学校の教員を18年くらいしました。
そのうちに、自分の仕事はこれじゃないという気持ちが大きくなり、
考え始めました。
臨時ですので、仕事がある時、ない時もあり、生活は不安定。
それも考えるきっかけの一つでした。

そういう時、友達に頼まれ、タロット占いを。
子どもの時から占いは好きで、特にカードが好きで、よくしてたんですよね。
友達があまりにも当たってるということで、占い師になることを勧めてきました。
他にできることもなかったので、軽い気持ちでタロット占い師に転職。
そのうち、カードをめくる前から結果がわかるようになり、
もともとあった霊感・霊視で鑑定を始めました。
そうこうしてるうちに、自分の能力不足に悩みはじめ、
スピリチュアルな世界に突入。
いろいろ学びました。
たくさん本も読みました。

霊感・霊視で鑑定しているうちに、
今度は、
自分とは何者なのか、なんなのかという疑問と同時に、
どうして人間は悩むのか、悩みをなくす方法はないのかと
探し始めるようになってました。
私自身、ほとんど悩むことはなかったんですが、
相談者の方の話を聞いてて、そう思ったんですね。
私の場合は、ここが真理の世界に入る入り口だったんです。

その方法を探すために、ネットでうろうろしていたら、
真我という言葉にたどり着きました。
真我ってなんだ〜?
簡単な説明の動画を見つけ、見たところ、
どうも悩みがなくなるらしいということがわかり、
教えてくれるところを探しました。
そこでたどり着いたのが、今の師匠さん。

早速、お試しセッションを申し込みました。
その時は、あまりピンとこないというか、よくわからないというか、あっけないというか(笑)
そんな感じでしたが、
奥深くから、
これしかない!!私もこのセッションしたい!!という強い思いが沸き起こってきていたので、
引き続き、セッションを受けることにしました。
それからです。
真理、真実、真我、愛等について学びを進めています。
その師匠である、無空さんからも許可をいただくことができ、
2011年より、ゼロ意識共鳴個人セッションをさせていただいています。

どうぞよろしくお願いします。

簡単なつもりが長くなっちゃいました(笑)
読んでくださってありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。