本当の自分 (2) - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

ただ在りなさい

いろんな覚者さんの本を読んできたけれど
言ってることは皆同じ。


真実を知って、ただ、在りなさい。


表現は違っていても、言ってることは皆同じ。


こういう時はどうすればいいの?
どうしたらいいかを覚えるのではなく
どう在るか。

ただそれだけ。


それが、本当の自分を生きるということ。
それが、真の人生を歩むということ。
それが、生きるということ。
それが、愛。

一見、見た目は同じように見えるけど、
真の姿を知って生きるのと知らずに生きるのでは
大きく違う。

ただ、在りなさい。


真実を知ったとき、
真の豊かさが現れる。


ただ、在りなさい。


それ以上もそれ以下もない。


それは




それ。

気づきは気づいている

気づきは、常に気づいている。
何もかも、気づき続けている。

(真実は誰もいないけど)
誰かに嘘をつけたとしても、
気づきには嘘をつけない。

誰かや自分をごまかせたとしても、
気づきをごまかすことはできない。

嘘やごまかしに気づいていても、
否定することもないし
判断することもない気づき。

”それ”

”在る”

幸せを探し求めていませんか?

幸せになるために、あなたは何をしているのでしょう。
何をしてもまだまだ幸せになれないからと、
何をがんばっているのでしょう。

幸せになりたい!と思うということは、
幸せではないと思っていることになります。
そう思っているのは、ただの思考ではありませんか?

本当に幸せではないのでしょうか?
あなたは、どんな幸せを望んでいるのでしょうか?

本当の自分を知れば、理解が深まれば、
元々幸せだったことに気づきます。
幸せでなかったことはないと気づきます。

もうすでに幸せなのですから、
幸せを探し求めても幸せを見つけることはできないでしょう。

気付くだけです。
もうすでに幸せであるということに気づくだけ。。。

事実だけをみましょう

普段、事実だけをみていますか?

事実だけでいいんです。

もし…

誰かに何か嫌なことを言われた。

それを聞いて、あなたの反応は?

ああ、あの人、私のこと嫌ってる。
ああ、あの人、嫌味な人だわ〜
どうしてあんなこと言うんだろう?

な〜んて、どんどん展開していってませんか?

事実は、あの人に嫌なことを言われた。

それだけですよね。

あとの、嫌ってるとかどうして???とか嫌味な人ね〜とかは
マインドを通しての想像ですよね。

ひょっとしたら、あなたが思った通りかもしれない。
けど、そうじゃないかもしれない。
不確かな部分ですよね。
本当のところを知るには、その本人に聞くしかない。

苦しめているのは、あなたの思考です。想像です。
そして、それは、マインドです。

そうです。

苦しめていたのは、誰でもない、あなた自身です。
ただ、今までの習慣から、無意識のうちにそう思ってしまってるんです。
いつの間にか、マインドが我が物顔で主導権を握ってしまってるんです。
マインドが主導権を握っていても悪いわけじゃありません。
が、どうしても限界がありますし、苦しみや悩みが絶えないでしょう。

所詮、マインドはマインドなんです。
それは、本当のあなたではありません。
本当のあなたの一部とも言えますが、本当のあなたそのものではありません。

事実だけをみてみましょう。
もし、マインドがいつの間にか介入していたら
それに気づいていましょう。

たった一つの同じ在る

いろんな外見の人がいる。

いろんな個性の人がいる。


でも、その本質は、同じ愛。

一番深いところに鎮座している同じ在る。

ひとつ。

ワンネス。


同じ愛に見えたなら

同じものだと捉えられたなら

誰もがみ〜んな自分(在る)だとわかるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。