本当の自分 (3) - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

あちらのない、ここ

今日も雨〜

雨が降る音や車が走る音が聞こえる。

そっと、そぉ〜っと
その音と音の間に意識が向く。

静寂。
何の音もないところ。
落ち着く、心地よい空間。
染み渡る。

これがすべてを支えている。
あちらのないここからすべてが生まれてくる。
これの中で全てが繰り広げられている。

これ。。。

起こらないけど起こってくる

何も起こっていない。

何も起こらない。

そこは、起こりようがないのだ。


けど、必要なことが起こっている。

しかも、ピッタリのタイミングで。

この起こってくることを

都合のいいように、コントロールすることはできないのだ。


起こらない と 起こってくる は

反対のように思えるけど、

実は、表と裏。

10円玉の表と裏。

つまり、同じもの。

苦しい苦しいと嘆いてるあなたへ

苦しいのが悪いことではないんです。

苦しんでいるのが自分だと
誤解をしていることが問題なんです。

苦しんでいるのは、本当のあなたではありません。

真実を知ったなら、
それを認識できたなら、
苦しみから解放されるでしょう。

ずっと更新真っ只中

在るとも言われている本当の自分は
この世界に
自分を投影して
毎瞬毎瞬、更新し続けている。

まるで、無邪気な子どもが
こ〜んなことできるよ〜
こんな自分でもあるよ〜
って、
きゃっきゃ、きゃっきゃと
大騒ぎしながら、大喜びしてるよう。

でも、しようとしてるわけじゃないのです。
ただそうなってるだけなんです。

この更新は
止まることなく
これからもずっと続いていくのでしょう。
それこそ、無限に。

まるで、行進してるかのように(笑)

特別であり、普通の存在(笑)

あなたは特別な存在。
それと同時に
普通の存在。

特別になりたい
すごいと言われたい
というならば
特別じゃない
すごくないって
思っているということ。

必要とされたい
というならば
必要とされてないって
思っているということ。

あなたは、必要だからこの世界に現れてきてるんです。
もうそれだけで十分じゃないですか?!
これ以上、何が必要ですか?

こういうと
でも〜
だって〜〜〜
っていう言葉が出てくるかもしれません。

その言葉が出てくるということは
まだ真実を知らず、
夢の中に囚われて生きているっていうこと。

お望みなら、それでもいいんですけどね。

頭で覚えることはできます。
信じ込む、思い込むことはできます。

でも、それは
真実へと導くことなく
ただ、知識を仕入れただけ。

それが悪いわけじゃありません。

それが役に立つこともあるでしょう。
だた、知識はあくまでも知識でしかない、というだけです。

あれ?
またちょっとそれちゃってますかね?!
じゃ、戻して〜(笑)

誰もが(と言っても、誰もおりませんが(笑))
特別であり、普通の存在。
そこに違いはありません。

誰もが(と言っても、誰もおりませんが(笑))
必要な存在であり、完璧な存在。

つまり、普通ですね^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。