メッセージ (3) - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

起こることはプラスになる

今朝、アメブロにアップしたんだけど、
ここは、こちらと関係しているので、
その部分だけをアップしますね。



起こるときは、個人の思いなんて関係なく起こる。

そして、それが、必ずプラスになる。

マイナスにとるかプラスにとるかは、あなた次第。



起こることを誰も左右することはできない。

そして、起こらないことも、誰も左右することはできない。

ストレスがたまるということは・・・

セッションでお話しさせていただいている中より。


ストレスがたまってる〜!!

私の周りにも、そういう方多いです。
その時には、あえて、それは大変だね〜としか言わないけど。
というのも、
興味がなければ、話をしても耳に入らないってことを知っているから。

そもそもストレスってなんなのか?

真理から言えば、幻想です。
偽の自分が創りだした幻です。

それはわかってても・・・
と言われる方も多いでしょう。

ちょっと掘り下げてみますね。
掘り下がってないかもしれませんが(笑)

どういう時にストレスがたまったと感じるか。

自分の思い通りに行かない時。
自分を抑えている時。
自分が・・・

じゃないですか?

問題は、この”自分”というもの。

この”自分”は個人なんですよね?!

つまりは、自分個人にとって
うまくいかない!
思い通りにならない!
ということになります。

この世の中は全体を一つとして起こっているので、
個人の思い通りにならないのは、当たり前なんですよね。

結局、何が言いたいかといえば、
ストレスがたまるということは・・・

ありのままに過ごしていないということ。
今に生きていないということ。
偽の自分と同一化しているということ。
本当の自分を知らない(生きていない)ということ。
真実を知らないということ。
知っていても、腑に落ちてないということ。
(頭の中の知識として知っているだけ)

ということもできるのではないでしょうか。

これを教えてくれているのが、ストレスだと思います。

ストレスがたまるということは、
まだまだ成長できる、
まだまだ学ぶことがある、
ということでもあります。

ストレスよ、ありがとう。

今を生きる

数年前、”仕事のために仕事をする”という言葉に出会いました。
その時は、なんのこっちゃ?っていう感じだったけど、
今はそれがよくわかります。

それが今を生きるということなんだ〜

よく収入を得るために仕事をするって聞きますが、
それもある意味必要なことなのですが、
収入を得るという目的のために仕事をするということは、
未来のために今を使っていることになります。

今を未来のための手段に使っているわけですね。

それが悪いわけではありません。
ただ今を今のために使っていないというだけ。

今を生きる。

それは、恐れや不安を持たず、
今できることをただするということ。
今を未来の手段にしないということ。
今を過去のことに囚われないということ。

今を今のために大切に生きましょう。

在る(存在・真我・気づき)からのサイン(メッセージ・アピール)

家の中で、久々のデジャブ。

ああ〜
やっぱりこの道を通ることになってたのねぇ。

そう思えば、そうでもあるし、
ただそうなっただけとも(笑)

自然のまま、あるがままだと、
ちゃ〜んと必要に応じてアピールしてきてくれて、
完璧に道案内をしてくれる私(全体・存在)
道に迷うことナシ^^

いや、今までもずっとサインを送ってきてくれてたけど、
それに気づけなかったとか、
または、
それに素直になれなかったとか、
そのままを受け入れらなかった、
等により歪みが生じていたとも言えますよね。

今に生きる

今を大事にするということは
今を未来のために使わないということ。


今を未来のために使わないということは
今を今のために使うということ。


つまり、
今を未来への通過点にしないこと。


過去も未来もなく、
今という点だけしか存在していないのだから。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。