ニサルガダッタ・マハラジさんの言葉 - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

誠実さだけで解放をもたらすことはできない

単なる物理的な放棄は誠実さのしるしでしかない。

だが、誠実さだけで解放をもたらすことはできない。

そこには明敏な洞察、熱心な探究、深い調査とともに起こる理解がなければならないのだ。

限定されたものは苦痛を味わう

限定されたものはかならず苦痛を味わい、
その後に快楽へと交替するようにできているのだ。

もし不変不滅の真の幸福を探すならば、
あなたは世界とその苦痛と快楽を後にして立ち去らなければならないのだ。

マインドの戯れはあなたに影響を与えない

気分はマインドのなかにあり、重要なことではない。

内側へ入っていきなさい。

超えていきなさい。

意識の内容に気をとられてはならない。

あなたが真の存在の深層に達したとき、
マインドの表層での戯れは、
もはやあなたに影響を与えないことを見いだすだろう。

正しい、真剣な試みのなかに至福がある

自己背信は悲惨な問題だ。

それはマインドを癌のように腐らせてしまう。

明晰性と考え方の高潔さのなかに治療法があるのだ。

あなたが幻想の世界に生きていることを理解しようとしてみなさい。

それを調べ、その根底にあるものを暴きなさい。

そうしようと試みること自体があなたを誠実にするだろう。

なぜなら、正しい、真剣な試みのなかに至福があるからだ。

「在ること」は今だけに適用するのだ

自己、すべての存在の根源、意識と歓喜であるあなたは、
何であれあなたが知覚するものに実在性を与えるのだ。

この実在性を与えることはつねに今のなかにおいて起こり、
ほかのどのときにも起こることはない。

なぜなら過去と未来はマインドのなかにしか存在しないからだ。

「在ること」は今だけに適用するのだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。