無・ゼロ - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

ゼロは無限大

ゼロって
ゼロ。

な〜んにも無いゼロでもあるし
すべて有るゼロでもある。

そのゼロは、無限大。

ゼロ = ラブ であり
愛である。

その愛には
苦しみも悩みも迷いもない。

そこに意識を向けたなら
愛が活性化し
なにもかも、自然な状態に整える。

それも、
整えるよ〜
な〜んて言わず、
ただひっそりと静かにいつの間にか(笑)

その愛が本当の自分であり、本当の姿。

一度でもその愛を体験したなら、
どんなに心地よいか、
どんなに素晴らしい存在であるか
知ることができるでしょう。

知ることにより
理解を深めることにより
捉え方や見方が変わってくるでしょう。

より自然な状態に
より普通に。

0(ゼロ)

0(ゼロ)・・・

マイナスでも
プラスでもない
0(ゼロ)。

何もない
けど
すべてある
0(ゼロ)。

どんなに感情に翻弄されようとも
どんなに思考に巻き込まれようとも
帰ってくる場所は、ここ。

ここは
一番バランスが取れてる
安定の場所。
一番落ち着く場所。

平均台を渡る時、
両手を広げて、
バランスを取りながら歩くよね。
どんなに右に傾いても
どんなに左に傾いても
真ん中に戻ろうとするよね〜

戻ろうとする力は
自然な働きかけ。

これって、
傾いてるのがわかるから
戻ろうとするんだよね〜

じゃ、傾いているのがわかってなかったら…
たぶん、そのまんま、傾いたまま。

0(ゼロ・真我)もそれと同じ。

もし、傾いてるってことに気づいたなら、
きっと戻ろうとするでしょう。

すべては無に帰す

「すべては無に帰す。」

言葉は発する端から消えていくんだよね。

消えるというよりは、
無の中に溶けて
無に戻っていく。

出来事も感情も思考も、起こっては消えていく。

これも無の中に溶けていくといった方がいいような気がする。

すべてのものは、無に還るんだよね。

決して、消えてなくなったわけじゃない。

無の中に含まれてる。


そして、無は無そのものなので〜
つまりは、無しかないってことになる(笑)

無から生まれて、
無に還っていく^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。