ガンガジさんの言葉 - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

蓄積した概念に忠実である限り、それがあなたの現実となります

自己探求は、勉強してやり方を身につけるものではありません。

それはあなたの自然な在り方であり、あなたはただそれを知るだけです。

あなたは、自らを探求する自覚そのものであり、
自らを、あらゆるところ、
形のないもの、形のあるすべてのものの中に発見しているのです。


人間の進化の歴史の中で、自由とは何か、ということについて、
私たちは膨大な数の概念を蓄積してきています。

その中には、歴史なる時点では有用だったけれど、
今では足枷でしかないものもあります。

蓄積した概念に忠実である限り、それがあなたの現実となります。

常にここに在る平和について本当のことを言う意思を持つことによって、
あなたは真の自由を実現し、生涯をその自由として生きることができます。

自由こそ生の真実です

今、この瞬間、あなたは永遠の自由です。

あなたが、自分とはこういう人間だと想像するもの、
それはすべて、この自由の中で生まれ、存在し、
そして再びこの自由の中に消えていくのです。

けれども自由はどこへも行きはしません。

それは、あなたが生まれたときに突然現れたものでもなく、
あなたが死んでもなくなりはしません。

自由こそ生の真実です。

あなたはすなわち自由なのです。

自由とは、あなたが自分に名づけた名前ではありません――――
あなたの名前は現れ、そして消えます。
自由とはあなたが想像する自分ではありません――――
その感覚はやってきては消えていくのです。

自由は常にここにあり、そして終わりはありません。

自由とは意識の本質であり、そして意識は、個々の認識の源です。

もしあなたがこの一線を越えて、
自覚的な自己認識へと足を踏み入れることができるならば、
何が起きても、それはその自己認識を深めるだけです。

そしてあなたは残りの生涯を、その自己認識の中で、
それを喜び、分かち合うために生きるのです。

愛は、自由は、理性によって束縛されることはないのです

完全に充たされているとき、あなたは「もうこれで愛は十分」とは言いません。

あなたは、「それ以上のもの」を求めるのです。

でも、もし理性が愛を支配しようとすれば、
「それ以上のもの」とは、予定であり、イメージであり、
どこにそれを探しに行こうかという計画にすぎません。

けれども、愛は、自由は、理性によって束縛されることはないのです。

あなたが「それ以上のもの」を探し求めるところ、
それは、もともとあなたがそれを見つけたところ、
つまり、それがどこであれ、今あなたがいる、その場所です。

「それ以上のもの」はいつでもここにあります。

なぜなら、開かれたあなたの存在の持つスペース、
それこそがあなたの求める「それ以上のもの」であるからです。

自己実現には百パーセントの真剣さこそ、最優先されなくてはなりません

条件づけられた生き方がどれだけの支配力を持つかは、
あなたの理性がそれをどれほど重要視するかにかかっています。

条件づけられた生き方を重要視するというのは、つまり、
幸せになるために必要であると教えられたもの――――
理性の学習することであれ、刷り込まれた感情であれ、肉体的本能であれ――――
を求め続ける、ということです。

もしもこうしたことが、
完全に自由でありたいという願望よりも重要だと感じるならば、
与えられた恩寵に対するあなたの反応は不十分です。

もちろんあなたは、平和と自由の大海を一瞬味わうでしょう。

素晴らしい、神秘的な体験、恍惚と至福感に満ちた体験もあるでしょう。

けれども、
あなたが百パーセント本気で決意をしない限り、
完全な自己認識は得られません。

もしあなたが、チラリと垣間見た自由を、
完全に、徹底的に、全体的に実現したいのなら、
そしてそれが個人としての快楽やパワーを味わうことよりも大切だと思うのなら、
そのために要求される真剣さこそ、
あなたの人生の中で最優先されなくてはなりません。

そう思わないのならば、
教え込まれた欲望がその力を持ち続けるでしょう。

あなたは、ただ、あなたです

あなたがあなたの源であるものに注意を向けるとき、
どんな条件付けの猛攻撃もかなわない自由がそこにあることに気づきます。

そのときあなたは、
安全や保護を求めずにいられない強迫観念から解放されるでしょう。

習慣になった憎悪やお仕着せの崇拝にももう縛られることはありません。

あなたは、ただ、あなたです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。