OSHOさんの言葉 - ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

喜びを見つけるには

どうやって喜びを見つけるのだろうか?

あなたの野心をなくしなさい。

野心が障害なのだ。

野心は自己中心を意味する。

(略)

勝者は憎しみを蒔く、なぜならば、敗者が苦しむからだ。

勝敗を手放し、喜びを見つけなさい。


もし、あなたが喜びを見つけたいのならば、
勝ち負けを忘れなさい。

人生はひとつの劇であり、ゲームなのだ。

美しく演じなさい。

勝ち負けのことは全部忘れてしまいなさい。

(略)


何が起こるのか、何の考えも持たずに生きなさい。

あなたが勝者になるか、敗者になるかなどは、問題ではない。

死がすべてを持ち去ってしまう。

あなたが負けようが勝とうが、それは重要なことではない。

たったひとつ重要なことは、
そして、それはいつもそうであったことだが、
あなたがそのゲームをいかに演じたかということだ。

あなたは楽しんだかね?――――ゲームそのものを。

そのとき、すべての瞬間が喜びの瞬間になる。

世界が与えてくれるものすべてを楽しみなさい

ものは一つも持たないのに、すべてを使うことができる悟りの人のように生きなさい。

世界は所有されるためではなく、使われるためにある。

私たちは何も手に持たずに生まれてきて、
そして、何も持たずに死んでゆく。

だからものを所有することは何の意味も無い。

所有欲が強いことは醜いことだ。

しかしすべてのものを使いなさい。

あなたが生きているうちに、世界を使いなさい。

世界が与えてくれるものすべてを楽しみなさい。

喜びを分かち合うことが愛なのだ

喜びの中に生きる者は自然に愛の中に生きる。

愛は喜びの花のすばらしい香りだ。

その香りの中には喜びがある。

あなたはそれを閉じ込めることはできない。

喜びがとても沢山あるので、とても持ち切れない。

あなたはけちけちしようとしても、苦痛を感じるだろう。

喜びがあまりにも大きいので、それを分かち合わないと、
それは苦しみになりかねない、それは痛みになりかねないのだ。


喜びは分かち合わなくてはならない。

それを分かち合うことによって、あなたは解放され、
分かち合うことによって、あなたの中にある新しい資源、
新しい流れ、新しい泉を発見する。

あなたの喜びを分かち合うことが愛なのだ。

喜びとは超越した状態だ

喜びは幸せと同じではない、
なぜなら幸せは常に不幸と混ざっているものだからだ。

それは純粋な形で見つけられるものではなく、
それはいつも汚れている。

それはいつも、その背後に不幸の長い影がある。

ちょうど昼が夜に引き継がれるように、
幸せは不幸に引き継がれる。


では、喜びとは何だろう?

喜びとは超越した状態だ。

喜びにある人は幸せでもなく不幸でもなく、
しかし、平和で、静かで、完璧に均衡している。

とても静かで、しかも生き生きとしているので、
彼の静けさは一つの歌であり、その歌は彼の静けさに他ならない。


喜びは永久だ、幸せは一時的なものだ。

幸せは外部に原因があるために、
外部によって奪い去られることがある
――――あなたは他人に頼らなければならない。

そして、いかなる依存も醜く、いかなる依存も束縛だ。

喜びは中から湧き起こり、それは外部とは関係がない。

それは他人によって起こされるのではない、
まったくもって起こされるわけではない。

それはあなた自身のエネルギーの自発的な流れなのだ。

もし、あなたのエネルギーが停滞すると、そこに喜びはない。

もし、あなたのエネルギーが流れになり、動きになり、川になると、
そこには大きな喜びがある
――――それはあなたがより流動的になり、より流れになり、
より生き生きとするからであって、他の理由からではない。

あなたの心の中に一つの歌が生まれ、
大きなエクスタシーが湧き起こる。

至福はあなたの自然な状態だ

マインドは決してあなたを幸せにはしない。

どんな状況にいようと、マインドは常に不幸な何かを見つけ出す。

私は次のように言わせて欲しい。

マインドとは不幸を作るメカニズムだと。

その機能全体が不幸を作り出すのだ。


もし、あなたがマインドを捨てると、
あなたは突然、幸せになる
――――理由など全くない。

そのとき、幸せはとても自然だ、あなたが息をするみたいなものだ。

粋をするためには、あなたはそれに気づいている必要も無い。

あなたはただ、呼吸をし続けている。

意識しようが意識しまいが、目覚めていようと寝ていようと、
あなたは呼吸している。

幸せとはまさにそのようなものだ。


幸せとはあなたの最も内側にある性質だ。

それは何の外的条件も必要としない。

それはただそこにある。

それがあなただ。

至福はあなたの自然な状態だ。

それは達成するものではない。

もしあなたがマインドのメカニズムから脱出しさえすれば、
あなたは至福を感じ始める。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。