ゼロ意識共鳴で、本当の自分に目覚め・覚醒を促し、心の平安や真の幸せへの道案内

いつも来てくださってありがとうございます

広島市内、東広島市内で、
お茶会やランチ会、お勉強会を開かせていただいています。
ご興味のある方は、参加してみてくださいね
また、そういった会を開いてほしいと思われる方も、
ご連絡お待ちしておりますメール

ゼロ意識共鳴 不二の道個人セッションについて

ゼロ意識共鳴で、本当の自分(真我)を体験しつつ、理解を深めていくセッションです。
読んだだけでは、よくわからないと思いますので、まずは、お試しセッションを準備させていただいております。

言葉というマインドを通してでは、理解が難しいと思います。
本当の自分(真我)は、マインドを超えていますから、マインドでは理解不能なものなんです。

こればかりは、体験してみないとわからない。

興味のある方は、詳細&料金をご覧ください。

共鳴バナー.png

ありのまま

自分をごまかしてるとつらく苦しくなっちゃうよ。

自分を押さえ込んでるとつらく苦しくなっちゃうよ。

自分に素直に正直が一番。

ありのままの自分が一番。

純粋なままの自分が一番。

今のままでいい!

どこかに書いたかもしれないけど…

悟りたいという思うことは、
悟っていないと思ってるということ。

幸せになりたいと思うことは、
幸せではないと思っているということ。

凄いと思われたいと思うことは、
まだまだだと思っているということ。


・・・・・・・・


私(便宜上私(笑))は、今のままでいい。

どの道を行っても予定通り

自分の一部であるマインドは、
あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。

今まで真っ直ぐ来た道を、途中で右に行こうとすれば、
クマが出るかもしれないし、車にひかれるかもしれないから、
やめた方がいいんじゃない?!とささやく。
じゃ、左に行こうとすれば、
道に迷うかもしれないし、嫌なことが起こるかもしれないから、
やめた方がいいんじゃない?!とささやく。
じゃあ・・・このまままっすぐ行こうか!?と思えば、
そうそう。今までも何も起こらなくて安心だから、
この道をまっすぐ行った方がいいよとささやく。

頭の中では、こんなことが次から次へと限りなく繰り返されていく。

そんなマインドを愛おしく優しく見ている、本当の自分。

恐れから決めるか、直感から決めるか。
選択はいつもそのどちらか。
ただ、行ってみなきゃ、わかんない(笑)

どんなにマインドがささやいたからって、
結局は、本当の自分の予定通り。

右へ行こうが、左に行こうが、はたまた真っ直ぐ行こうが、
どの道を行っても予定通り。

すべては自分だった…

先日、セッションを受けてくださっている方が言われたこと。

すべては自分だったんですね。

そう。
自分。

悪く捉えるのも
都合よく捉えるのも、
好き嫌いを作るのも、
悩みを作るのも、
苦しみにするのも、
すべて自分。

つまりは、自分次第。
でも、それもすべてよし!

歪みなく、事実を事実のまま捉えられると
何も問題ではなくなります。

ありのまま、ありのまま。

そして、今の自分の状態や状況もすべて○。
花丸だ〜(笑)

また一つ、気づかれたようです。

調子がいいんです!

先日、初めてセッションを受けてくださった方から電話がありました。
私の方の他の用件もあったので、私から電話したのですが、繋がらなくって、
折り返しの電話なんですけどね。

今回のセッションは、お2人ご一緒に対面をご希望でしたので、
ファミレスでお2人同時にさせていただきました。

ファミレスはいろんな音や声がするので、
それが邪魔になるかな〜?!とは思っていたのですが、
そうでもなかったみたいです。
これも人それぞれでしょうけど。

電話なのでメールのような文字の記録はありませんが、
忘れないうちに記事にしてみました(笑)

先に私の方の用件を伝え、特にその後を聞いたわけではないのですが・・・

調子がいいんです。と。
身体ですか?って聞くと、仕事が。ということでした。
もうひとりの方は、忘れていたことを思い出されたようです。

詳しくは聞いてないのですが、不思議っぽいおっしゃり方でした。
次回のセッションで、ちょっと詳しく説明も加えて聞いてみようと思います。

あれこれ、どうしようか、どうしたらいいのか・・・と考えなくても
在るの状態であれば(実は常に在るなんですけど)、
自然と必要なことが起こってきます。
自然と必要なように整ってきます。
ただそうなってきます。
そこに、理由も原因もありません。

つまり、仕事の調子が良くなった方は、そうなることが必要だった。
忘れていたことを思い出した方は、思い出すことが必要だった。
ということですね。

それを目の当たりに体験されたようです。

お2人の方、ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。